サトちゃんハウス

サトちゃんアルバム サトちゃんが生まれた1959年から今までのサトちゃんの歴史を紹介するよ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13

なぜボクが象さんなの?
「象は健康と長生きのシンボル」

なぜボクが象さんなのかって?象は長生き(象の平均寿命は70才〜80才、なかには 100才という象もいるよ)という事実のほかに、健康で明るくて子供から大人まで幅広く愛されてるからなんだって!

1955年(昭和30年)
「象のイラスト」登場

1955年6月、サトウ製薬の印刷物にはじめて象のイラストが登場。 このときの象のイラストは、今のように極端にデフォルメされたものではなくて、もう少し本物に近い鼻の長い象さんだったんだってさ。

1959年(昭和34年)4月10日
「サトちゃん」誕生

[ 画像提供 ]
NPO法人古き良き文化を継承する会

1959年4月10日、ボクのお誕生日だよ。まだこの時は名前が決まってなかったんだ。

1959年(昭和34年)10月9日
命名「サトちゃん」決定

昭和34年10月9日はボクの名前が決まった記念すべき日なんだ。命名決定の発表は、新聞(朝日・毎日・読売の各朝刊)とテレビ(フジテレビ)ポスターなどで一斉に行われ、応募総数4万6千6百通のなかからディスプレイ用の子象(チビゾウ)の名前は「サトちゃん」と決定!応募者の中から採用された3千名の方々には、賞金・商品と共にかわいい「サトちゃん」が贈られたんだ。

1960年(昭和35年)2月

「サトちゃんの歌」が発表されたよ。

1961年(昭和36年)
「ロケットサトちゃん」登場

1961年、ボクがロケットに乗った「ロケットサトちゃん」が登場。この当時は宇宙ブームで、アメリカでロケットの打ち上げもあり、とても話題だったんだ。

1963年(昭和38年)
「テレスターサトちゃん」登場

1963年、宇宙ステーションに乗った「テレスターサトちゃん」が登場。宇宙ブームの影響を強く受けた「テレスターサトちゃん」は、手で回すとボクとテレスター(宇宙ステーション)が回転し、同時に信号音が出るというもので、子供はもちろん、大人にもにとても人気だったんだ。

1963年(昭和38年)
絵本「サトちゃんブック」発刊

1963年。一流作家によるボクの絵本「サトちゃんブック」が発刊されたんだ。「サトちゃんブック」は各界の著名な方々からも絶賛、好評されたんだよ。

1964年(昭和39年)10月
「サトちゃんムーバー」誕生

1964年。当時、子供が大好きなサトちゃんギャラリーの屋上や遊園地などにあるいろいろな形のムーバーが大人気。子供たちはサトちゃんギャラリーに行くたびにお母さんに「10円ちょうだい!」とおねだりしてたんだって。あのムーバーをお店に置いてみては?という発想からボクのムーバーが作られたんだ。サトちゃんギャラリーや遊園地まで行かなくても近所でムーバーに乗れる、ということで毎日たくさんの子供たちが遊びにきてくれるようになったんだ。

1965年(昭和40年)
「サトちゃんグロリア号」登場

昭和40年には「サトちゃんグロリア号」が登場。「サトちゃんグロリア号」は、軽くて移動が簡単!子供が乗っても倒れない丈夫な素材で作られていたから安定感もバッチリだったよ。

1967年(昭和42年)
「サトちゃんムーバー躍進号」
登場

1967年、「サトちゃんムーバー躍進号」が登場。宇宙時代にマッチしたボクが大空を駆けまわるイメージでデザインされた「サトちゃんムーバー躍進号」!子供たちにも大人気だったんだ!

1970年(昭和45年)
「サトちゃん繁栄号」登場

昭和45年には「サトちゃん繁栄号」が登場。片足を上げて両手を広げたポーズのボクが、「クスリはサトウ」と書かれた台の上に立ってお出迎え。たくさんのお店の前に置かれ、大活躍しちゃったんだ。

1970年(昭和45年)
大阪万国博覧会に出展

1970年、大阪で万国博覧会が開催された年、サトウ製薬も万国博に参加、「生活産業館」に出展したんだ。会場では館内に入場するお客様を気球に乗ったボクがお出迎えしたんだ。

1970年(昭和45年)
「サトちゃんの着ぐるみ」誕生

1970年にボクの着ぐるみが誕生!薬局でのキャンペーンの時などに、お店の前に立ってお客様に大サービス!写真は1975年の宮崎県の新聞記事で、「子供に大人気のサトちゃんです。ワーイ、サトちゃんがやってきた…(中略)薬局の前で見かけた風景、医薬品ハミガキのアセスの新発売キャンペーンでした。」と紹介されたんだよ!すごいでしょ?

1970年(昭和45年)
「サトちゃん」海外へ

実はボクも海外へも出かけてるんだよ。写真はシンガポールの街角のドラッグストア前に立っているボクの姿。鼻にかけられたボードにはお客様へのメッセージが書かれてるんだ。国際派のボクは、東南アジアはもちろん現在ではたくさんの国々で大活躍してるんだ。

1982年(昭和57年)
「サト子ちゃん」誕生

1982年、ボクにとって歴史的な出来事が起こったんだ!なんともうすっかりお馴染みの「サトコちゃん」というかわいい妹ができたんだ。「サトコちゃん」は佐藤協力会の30周年を記念して考えられたもので、ボクが男の子だから女の子の「サトコちゃん」にしたんだって。

1982年(昭和57年)9月
「サトちゃん新型」登場

1982年9月、「サトちゃん新型」が登場!緑色の丸い台には「TO YOUR HEALTH! 」と書かれてるんだ。クスリに関する相談やお買い物を快適にできるお店、健康生活に役立つお店の目印として、店頭で頑張ってアピールしてるよ。

1993年(平成5年)
「店頭サトちゃん21」登場

1993年、21世紀の「ヘルスケア イノベーション」を目指した「店頭サトちゃん21」が登場。クリっとした大きな目が特徴で、今までのボクに比べるとちょっとコミカルな表情が魅力的!

1993年(平成5年)
「トーキングサトちゃん」誕生

1993年には今までとちょっと違うボクが誕生したよ。内蔵されたセンサーの働きで、「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」とかわいい声で元気にごあいさつ!

1995年(平成7年)
「店頭サトコちゃん」誕生

1995年、ボクの妹「サトコちゃん」が薬局、薬店に登場。 おなじみの「店頭サトコちゃん」が誕生したよ。ボクは健康のシンボル。「サトコちゃん」はやさしさのシンボルとしてお店の前でお客様をお出迎えしてるんだ!

1996年(平成8年)
「サトちゃんムーバー新型」登場

1996年、空飛ぶ「サトちゃんムーバー新型」登場したよ。コインを入れるとボクのオリジナルメロディーが流れるよ!

1997年(平成9年)
「サト子ちゃんムーバー」登場

1997年、ファンの熱い要望から誰からも親しまれるかわいい笑顔がチャームポイントのボクの妹、サトコちゃんのムーバーが新登場!コインを入れると、かわいいオリジナルメロディーが流れるよ!

2000年(平成12年)
新型「店頭サトちゃん
ミレニアム」登場

21世紀の幕開けにボク「店頭サトちゃん」が新しくなって登場したよ。かわいくてアクティブな表情がお店を活気づけてるよ。

2000年(平成12年)
新型「店頭サトコちゃん
ミレニアム」登場

2000年春に登場したボクに続いて、店頭用サトコちゃんが新登場したよ!季節ごとにいろいろなコスチュームに着替えお出迎え。街角のお店でみんなが来るのを待ってるよ。

2010年(平成22年)
新「サトちゃん・サトコちゃん」
登場

2010年3月10日(サトウの日)にボクとサトコちゃんが新しくなって登場したよ!瞳の色もあかるく緑色になって、いままでよりも表現力が豊かになったんだよ。

もどる